ビジネス日本語とは

ビジネス場面で必要とされるコミュニケーションのための日本語です。
例えば、上司の指示を理解すること、場面や相手に応じた表現の使い分け、適切な敬語表現、書き言葉と話し言葉の使い分け、グラフ・図・表などから大意を読み解くこと、電話での応対、社内外でのビジネスマナーなどを含んだ日本語を意味します。

イメージ写真

STBJについて

STBJ【Standard Test for Business Japanese, 標準ビジネス日本語テスト】は、2007年に始まり、実施は40回を超えました。

現在は中国、ベトナム、スリランカで年6回(※原則2月、4月、6月、8月、10月、12月)の定期実施が行われているほか、日本国内(団体インハウス試験)、台湾、タイ、韓国の日本語教育機関等においても採用された実績があります。(2020年1月現在)

今後、外国人材の受入れ増加に伴い、更なる実施の拡大を予定しております。

試験内容など詳細についてはこちら

【出入国在留管理庁提出書類】発行依頼

提出書類の発行は
こちらからお申し込みください。